2017年12月23日

施設要件としてのかかりつけ薬剤師・薬局制度 の中での食支援をシームレスに


管理栄養士と在宅医療。施設基準としてのかかりつけ薬剤師制度(薬機法)を活用したらもっと幅が広がる。終末期、要介護の状況のもっと前からの 食事の支援・教育が調剤等のたびに受けられる あるいは24時間相談対応の枠でも対応できる。いい制度なので そっちにも視野を広げたらよいのではないか。

そんなことを佐々木淳先生の投稿と 他のかたのコメントを読んでいて思った次第。
やはり、食支援 食習慣づくり というものは、生活の中で、行う習慣が出来ていかないとだめなんだろうと。

どうしても職能としての 管理栄養士がいれば とかになりがちだけど、何がどの段階でどのように必要なのか、そしてそのことにより何がどのように変わるのかを見える化してゆくことの方が 結果としてその職能の大切さが認識されるのだろうと思うし、その仕事には その職能の中でもどんな力が要求されるのかということが明確になると思う。

御飯を食べることは、何も在宅にかぎったことだけではなく、もっと小さい時、若い時、必死に働く時代、子育て、そして老いへの準備、そして病気や介護が必要なときなどいつでもずっとある本質的な行動。なので、一般の人ができるところまでは自分たちでも考えてゆく日常行動のなかでの 知識や技術を学んだり知る機会があったほうが良いのだろうと。

かかりつけ薬剤師の 制度は、施設基準ということになる。
施設基準として登録された薬局で かかりつけ薬剤師が、その方のニーズに応じて 医師と相談し管理栄養士による栄養指導ができれば ここは 介護保険の世界だけではない もっと長期間スパンの食介入ができ そして要介護や在宅医療になっても シームレスに指導ができるようになる。

そうゆう中で 多くの若い管理栄養士をそだててゆく

そうゆうことが大事なんではないかなあと思っています。
薬局に管理栄養士がいればいいとか 在宅に管理栄養士がはいっていればよいではなく 何ができる人がいればよいのか・それができるのなら家族でも支援者でもいい くらいの幅広い視点が住民てきには やさしいなああ。。と。
posted by みゃんこ at 07:29| Comment(0) | 健康サポート薬局 かかりつけ薬剤師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

とっくにいるわよ。。私にはかかりつけ薬剤師がってゆう高齢者の方に出会いました素敵

今日も今日とて・・朝一番で上田にいって古民家=ホントに古民家なの=でかかりつけ薬剤師、健康サポート薬局、女の生き方とかについて語ってきました。およそ結構な高齢者の2名・・素晴らしかったです。1人のお方は20年ずっと同じ薬局で薬剤師さんに相談しながら薬を飲んだり健康づくりしているから とっくにかかりつけ薬剤師ってのいるわよ。って。もう一人の方は院内処方箋だから どうしたらよいかね。でも朝昼夕って1日3回飲むのはもう年だし外に昼間にでかけるときにどうせ忘れるんだから減らしてくれよって言ったらお医者さんがじゃあ昼のを朝にくっつけるよ・・で、その方、そんなに簡単にできるんならさいしょからやってくれればいいのにってさああって。しっかりしてる。私たちの代より。でもこんなに一生懸命 かかりつけ薬剤師のこと考えたり育てようと思ってくれたり感謝だよ。やっぱり私の当面の使命は 女性の健康支援もさることながら かかりつけ薬剤師について語り続け市民目線でその土地土地の薬剤師の人たちと協働してもらうことだなあとつくづく思った。いってよかった。ハスキーボイス
posted by みゃんこ at 19:45| Comment(0) | 健康サポート薬局 かかりつけ薬剤師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

介護系 福祉系 ケアマネさんも色々

朝から・・思うことあり。




介護支援事業所系のケアマネさんと 福祉系のケアマネさん




どうしてこんなに温度差があるんだろう。つい先日も、難病の方や、柔道障害をお持ちの方の親御さんとの 何気ない会話の中で、何もしてくれなくても、冷たく制度ですからといわれても「がまん」の一言ですよ 私たちは。と言われたことを思い出した。介護保険の制度が発展し、いい意味でも競争があり、サービスの質が向上してゆく部門と 旧泰然のまま誰にも指摘されずに行政職として当たっている部門=もちろん素晴らしい人もいるしそうゆう人の苦労もしっているけど=の違いはこうゆう所に出るんだろうなと。朝から福祉系の方との話の中で改めて思ったわけです。その人たちに言ってもきっとわかってもらえないと思うのでね。ちゃんとやってますというに決まっているから。


posted by みゃんこ at 09:24| Comment(0) | 健康サポート薬局 かかりつけ薬剤師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする