2014年05月15日

浅草の災害時対策

「災害時の薬局・薬剤師会の役割について」下谷薬剤師会で東京都の担当者を招聘した研修会が開催された。

この内容、浅草の多職種で聴きたかったなあ・・・でもそのあと友人議員のFB投稿をよんで、台東区の区議会議員と一緒に勉強会を開催してみたくなった。

議員さんの考えを聴いてみたいとも思う。 次の選挙の時までにぜひ。そしてアンケートもやってみようか・・・

1つの職種には限界があり 自分たちの職種の中で考えていることと 周りが自分たちをどのように認識しているかは 大きな隔たりがあることは、今までの色んな領域の調査からわかっていることだ。特に薬剤師は群れの中で活動しがちで 外からはあまり理解されていないことが多いからなるべく多職種で討論の場に参加したほうがWINWINであろうと思われる。災害対策は行政の力もだいじだけど、東京の様に都会ではそんなにみんなが同じ方向をみるなんてことは難しいから、行政主導と同時に 民間の小さな力の積み上げ ボトムアップ が必要になる。いったいこの人口18万人の小さな区において 医療介護職で台東区在住がどのくらいいるか そんな調査から始めるのも大事だと思う その点薬局はチェーン店でない限り、台東区に住んでいる割合が多いのではないか・・・とか思って聞いていました。声をあげること 行動に移すこと 毎日の取り組みが大事だと思っています。
posted by みゃんこ at 07:29| Comment(0) | 浅草人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

浅草で缶詰バー初体験

隊長と浅草の更なる地域開発のために探検飲み隊。
本日は 缶詰バーを訪れましてはまりましたのさ。の巻
http://loco.yahoo.co.jp/place/2ad28ca20fc4f4783c4387ab8e8dc17ab919c62a/
浅草かんわネットワーク研究会、在宅DI、渡會美立など 浅草飲み隊のメンバーの皆様 今度ご一緒しましょう。
posted by みゃんこ at 08:59| Comment(0) | 浅草人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

小澤竹俊先生の講演 そして私の夢

めぐみ在宅クリニック 小澤竹俊先生御講演(三井記念病院緩和ケア講演会)
昨夜、拝聴させていただきました。

思いのある生き方をしている方の講演は、癒されてかつ力を与えてくれます。
私たちが人を支えるというのは 人の”支えを強化する” ・・・・
”支える人には支えが必要である”・・本当にそうだなあと改めてリマイドされます。

繰り返し、時をおき、といかける・・・・このさりげない行動・・技能
暇気な風貌・・・あっどこかで聞いたことがある!! あれです。

浅草で続いている 勝海舟記念下町浅草がん哲学外来(とCafe)と 勝海舟の気概。

真髄がわかってきている人たちには共通の概念があるんだなあと、そのめぐりあわせにもにっこり。浅草のがん哲Cafeは 医療介護にあたってへとへとになっているメンバーの支えの場所でもあるんですね・・・

せわしない世の中ですが、うなづき、間をおき 一息つき ポロっと口から出る言葉に耳を傾ける・・・大事にしたい人との関わり方だと改めて思いを強くしました。

小澤竹俊先生の 夢・・・ビジョン 明確でした。ビジョンが明確に伝わることで、90分の講演が何倍にもなって聴衆の心に繋がってゆくことも確信できました。

自分自身の夢 ビジョンもこのように公表して突き進んでゆくことも大事だと改めて思った夜でした。小澤先生講演ありがとうございました。企画された廣橋先生 ありがとうございました。 

私のビジョンは、”女性の健康に関わる情報の医療者の視点であらゆる場で提供することを通じて、生き方の選択があることを日本中の女性につたえてゆくこと” です。
posted by みゃんこ at 06:26| Comment(0) | 浅草人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする