2017年04月21日

薬局のおばさん


薬局で薬剤師やってると、特に浅草は超高齢化が進んでいる=90歳100歳台の方とか結構多く住まわれているので 当然のことだから、問い合わせの電話が多くかかってくる。
まあ一人暮らしの人が多いかなとも思うけど、

きょうもらってきたお薬のことなんですけど、飲む順番がわからなくなった。
〇〇と書いてあるのは何の薬かわからなくなった。
目薬のさし方や順番がわからない。
〇〇先生の紹介で 〇〇眼科で手術をしたけど、パッチリ見えると言われたのに何かかすむので そっちで何か薬売っていないか。
病院に入院したんだけど きょう他のいつも言ってあんたのところでもらっている薬をもらう日だから、病院には行けないけど薬だけもってきてくれないか・・・とか

「薬に束縛されている生活」だなあとつくづく思います。
いわゆる薬漬けで、薬をのむことが嗜好品のような生活。
みれば 大した薬を飲んでいるわけでもないのに 一生懸命飲んでいる。

理想なのは、
便秘なんだけど、何食べて、どんなことしたらいいかねええ。
血圧高いから塩へらした料理でもつくろうかと思うけどどうしたらいいかね
風邪かなあと思うけどなんかいい薬か 養生のしかたあるかねえとか。
くすり多すぎて飲めなくなったから 見直してみようかねえ。とかそうゆう前向きなものの相談を増やしたいもんだねえ。

風邪気味なんだ・・わかったよ・・・
近所の八百屋さんにいって 生姜とか温野菜とかできる野菜持って行ってもらうから待っててとか。

薬以外の相談をたくさんされるような 薬局のおばさんをめざしたいなあ。
posted by みゃんこ at 07:02| Comment(0) | ケイ薬局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

祝:後輩の結婚

【祝】2014年9月15日 ケイ薬局元薬剤師(浅草K女学院卒)M薬剤師ご結婚の運びとなり結婚式と相成りました。わあああい!!念願の卒業生の結婚式だ。
今から 心身共に磨き上げてふだん着ない服に身を包み鹿児島に参上しまする。
主要メンバーとともに浅草を代表し、祝ってまいります。浅草の皆様ご祝儀はお預かりしまする。浅草でも主役は鹿児島においたまま これから秋にかけて祝宴をしましょう。わあい。Mちゃんほんとにおめでとう。他のメンバーにもこの流れにのるようお勧めいたします。
posted by みゃんこ at 07:34| Comment(0) | ケイ薬局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

議論がかみあってない おくすり手帳の 意義

【おくすり手帳】
ふと思ったのだが。かかりつけ薬局、24時間体制 が本当に機能している薬局でそこにかかりつけている患者様であれば。薬局カードを身にまとっておいていただければ おくすり手帳よりも効果的にいざという時に備えられるのかも。

おくすり手帳を薬の時系列情報とみるならば、薬局バッチとか薬局カード。

患者様がアドヒアランスが高い人で、医師や薬剤師との連携情報が大事で、医薬品の適正使用サイクルを理解して、自分の症状や薬をのんだときの状況を書き込めるのであればおくすり手帳は手帳がよく。

医師と薬剤師との間の連携のためのものであれば、処方箋にプラスアルファの情報書か処方箋への書き込み情報とか 薬剤師から医師への情報提供書でよく。

もっと時代が進んで 幸手のとねっとみたいに全部の地域がつながるならICTでよく。

見かたによって その意味がずいぶん異なるものなのだ・・・
だから何のためにおくすり手帳を活用するのか が大事なのだと思う。
何か最近の議論はずれている・・・
posted by みゃんこ at 21:34| Comment(0) | ケイ薬局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする