"新たな時代の新薬剤師像"の記事一覧

健康サポート薬局薬剤師がお勧めする老いの準備

浅草の健康サポート薬局ケイ薬局宮原富士子のお勧めの 老いの準備。 老いの準備を楽しむ部活とか。 こんだけ高齢化になるのだから、薬も引き時って考え大事。  老いの準備のひとつに ①かかりつけ薬剤師をもって 薬を整理して見直す。不要な薬は飲まない⇒将来施設にはいってもリスクも減り、介護してくれる方にも恩恵で喜ばれる。わあ…

続きを読むread more

ケアマネさんもがんばろう 薬剤師も新たな時代に

薬剤師の業務が 減算という考え方ではなく、適正に行ったら加算という考え方であると同時に 一つ一つの行為について 調剤報酬という以外にも 法律に定められたものを順守するプロセスがあり、かつ 手順書については厳しくそれが求められるようになってきている。 介護保険サービス については 比較的新しい といっても10年以上は経つが もの…

続きを読むread more

薬物講座 ライフリスク

製靴 の職業訓練校 毎年恒例の薬物講座 させていただきました。 毎回 生徒さんの年齢層も男女比も違うのですが、今年は終了後 個人相談が続きました。 こうゆう機会をもつことは、とても大事だなあと。 DVDも進化してとってもわかりやすくなっているし、 その後の PPT では別の角度からライフリスクについて考える…

続きを読むread more

薬局 薬剤師 雑感 チェーン調剤の増益の背景は?

どこの世界でもそうなのかもしれないけど、 地域の小規模中規模個人薬局が、いい人材や薬剤師を探しつつ、地域の人と共にコミュニティを作りつつ、地域で24時間電話をもち、高齢者の家をまわったりしてがんばっても 利益どころか持ち出しなんてざらなのに、 大手調剤薬局がこぞって増益と日経新聞に報道されると、何か今の日本的なん…

続きを読むread more

薬歴の重み 醍醐味

薬歴 薬歴は毎回の患者様との面談と様子を客観的に主観的に記録に残すプロセスなんですが、ちょっと前まで、これを書いておくことで将来この患者様にどんなふうに役立つのかとか考えたことがあったのですが。 いまになっって 薬剤師が、最期まで自分らしく住み慣れた環境の中で暮らしてゆくその最後のステージと その前の介護が必要なところでの介護…

続きを読むread more

今夜は大宮で 健康サポート薬局研修会2時間

今夜は大宮HAP 健康サポート薬局研修会です。 この大宮HAPでは、少しずつ確実に少人数で 健康サポート薬局の実技実習を実施しています。 毎回2時間を 技能1 技能2 技能3 とくに技能1を繰り返し学習しています。 技能1は 健康サポート薬局の意義 健康サポート薬局について住民目線でわかりやすく説明できる能力をもとめていて…

続きを読むread more