2017年06月12日

健康サポート薬局でがん哲Cafeを

6月11日(日)昼下がり

健康サポート薬局でがん哲Cafeを

という研修に多くの薬剤師の方に参加頂きました 感謝。

樋野先生の講話は やはり圧巻。

今回は特別長い講話をいただき一同感謝

棚瀬さん 福内先生の がん哲との対話のお話も素晴らしかったですね。

そして 勝海舟記念下町浅草がん哲学外来メンバー 

一同 また心を新たにすることができました。




フロアからの質問 樋野先生に

薬剤師へのメッセージ あるいは要望・・・




樋野先生的確

今の薬剤師さんは みんな ホテルの受付の助成みたいだね。

まさに言い得て妙 ホントそうなんでしょうね。




その中から きらりと光るがん哲魂をもった薬剤師が

数多く登場してくることを祈念。




自分たちにとって大きな糧となる勉強会でした。

TheVividもそうですが、数多くの研修や企画は

まずは 自分たちの研鑽のためにあるのだろうと思うことからの対話が大事だなあと 改めて思いました。

個性は大事 個性を個性として対話してゆく力 人間力。




閑げな風貌 脇を甘くしてつけ入るすきを与え

大きく包み込む ような 偉大なるお節介症候群のお話

posted by みゃんこ at 08:16| Comment(0) | がん哲学外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

3月27日夜 浅草で 勝海舟記念下町浅草がん哲学外来メディカルCafe


来週月曜夜浅草で 
勝海舟記念下町浅草がん哲学外来
メディカルCafe開催ですよ

今回は 樋野先生の言葉を学ぶ+勝海舟の言葉を学ぶ のコラボで行います。

無血開城の精神をひきつぎ医療介護維新をめざして新しい取り組みを展開しています。

がんとともに生きる方も がんと共に生きる家族と一緒に過ごされている方たちも ぜひ。
まずは 一人一人がどんな立場であれ ちょっとした話題と共に過ごせる時間を共有したいと思います。
もちろん、個人相談もお受けしています。

がんにかぎらず そんな言葉の癒し空気を味わいたい方 ぜひ足をお運びください 場所は 東武浅草駅前(伝法院側)目の前3階です 突然の参加で構いません

カエモンで18:30から
posted by みゃんこ at 10:38| Comment(0) | がん哲学外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

がん哲学外来 純度の高い専門性と社会的包容力

がん哲学外来の創設者 樋野興夫先生が佐賀で講演をされるとのこと。

佐賀での講演のタイトルは、
「がん哲学外来〜馬を下りて花を見る〜」
とのことです。「馬に乗って花を見る医療者」から「馬を下りて花を見る医療者」の時代ですね!(樋野先生談)
 何かほほえましくそして、今の世にほしい言葉です。

そして樋野先生曰く
【桃太郎】が【犬・雉・猿】という性質の違った(世にいう犬猿の仲)伴を、まとめあげたことをあげ、世に処する人は、【性質の異なった者を容れるだけの雅量】をもたなければならないと、新渡戸稲造は、『世渡りの道』(1912年)で述べている。いかなる時代にも必要な【規範】である。まさに、【純度の高い専門性と社会的包容力】である。

【純度の高い専門性と社会的包容力】目指したいところであります。
posted by みゃんこ at 21:32| Comment(0) | がん哲学外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする