居宅サービス プラン等の照会依頼が次々と

居宅サービス プラン等の照会依頼が次々とケアマネジャーから送られてくるけど、そもそも顔を合したことがない=薬局にお見えになったこともなく、会話もほとんどしたことがない人に、紙にいろいろ書いて何か前向きないいことがあるのかと不思議に思ってしまってます。
文面には書けない、あるいは微妙な行間のことがあるから、みんなでプランたてて支援しているのではないかと。これならAIのほうが感情が入らないし 誤解もないから利用者のためになるよね。いくらコロナ災禍だって WEB会議だって薬局にくることだってできるわけだから。そんなに頻度高くないなら、それぞれの担当者とくらいは顔合わせて面談したほうがいいと思うわけです。かかりつけ薬剤師と患者の対話の中にしか出てこないいろいろがあるわけだしなあ。
myanko2.png

この記事へのコメント