2017年12月05日

看護師も 点々異動 で受難の時代か。


看護師さん・・・薬剤師もそうだけど大変な職業になってきた感。

これもあれも看護師さんにやってもらえばよい ような論調は。確かに その領域その領域医師からのデリゲーションでよいと思うことも多々あるのだけど。

看護師さんの人材が流動するようになって あっちにこっちに。でもそれぞれの仕事と仕事の考え方があまりに違い過ぎて、結構カルチャーショックになったり摩擦がおきたりして苦悩する多くの若い看護師をみていると、切なくなること多々。

病院で有能⇒訪問看護でなぜか憂き目に
これはできないのではなく 仕事の本質の軸がちょっと違うのでその部分を教育されていないとカルチャーショック。
病院で有能⇒高齢者施設
これも同様だし こっちは古株の考え方だったり 昔からの踏襲の規則だったりとの摩擦がとても大変
結局 若い看護師さんたちは何をしていったら今後自分にあった職能を選択できるのか迷いつつ 点々・・・

社会の仕組よくないなあと 薬剤師だけでなく看護師についても思うわけです

そのうち 管理栄養士もそうならないよう仕組みをつくってゆかなくっちゃね。

健康サポート薬局やかかりつけ薬剤師と他職ってのはありありですのでそっちも目指したいと思っています
posted by みゃんこ at 07:33| Comment(0) | 健康サポート薬局 かかりつけ薬剤師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。