2017年12月04日

薬局管理栄養士の発想は世の中を救うかも


薬局管理栄養士 って言葉を広げてみようかと思います。コミュニティファーマシストと一緒に。

薬局管理栄養士
@どんな目的でどんな業務をしたらよいか。
A教育はどのようにしてゆくべきか
B新卒特に若い人から育てるために必要なことを考える
C若い管理栄養士の活躍の場を創る
D各ステージ 老若男女にあった栄養支援
⇒ まるのうち保健室の全国版
⇒ 介護にならない 生活自立の支援
たくさんやることあるねえ。来年のHAPのシンポジウムは個々に焦点あててもいいかなあと。

薬局管理栄養士の制度が普及すれば 医療介護費抑制にも人間の生活の質の向上にもつながるし 楽しいしね。
posted by みゃんこ at 08:37| Comment(0) | 健康サポート薬局 かかりつけ薬剤師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。