2017年12月04日

薬局という秘密基地


薬局という地域の秘密基地
あんまり知られていないけど、薬局って物資供給だったり 薬剤師以外にも医療介護事務に精通した女史やらオムツに精通した女史やら官襟栄養士とか 時にコンチネンス専門の保健師や地域の助産師や保健師とつながっている 健康医療介護情報の秘密基地のようなもんなんですよねえ。特に健康サポート薬局なんかはその1種で 目印シールも貼ってあるからわかりやすい。

そうゆう面白重要基地を地域の住民の人はわかっていて便利に利用しているけど ケアマネさん訪問介護さんももっとりようしたらよいのにって。

管理栄養士側からも ケアマネさん側からも いろんな意見がでているけど、サルコペニアフレイルになる前のもっと前の生活考えたら、協働が大事だって・・・・

介護保険の入り口あたりで ケアマネさんが、薬局と連携して 薬剤師や管理栄養士と協働で 患者さんの減薬や 栄養確保をするようなことができれば 協働加算がつくようにすればいいんじゃない・・って思うのはわたしだけだろうか。

だって いくら栄養指導をしようとしても 食材の供給どうするのとか色々あってそれは 薬局の外来窓口でも十分対応できることってたくさんあるから。患者さんの家でなんとかしようとしないで 今まで生きてきた生活の中で一緒にやるって発想が大事だろうな。って思います

もっと薬局の機能をアップして まずは 住民に利用価値をおしらせしたいですね。ごはんやさんの紹介からだな。
posted by みゃんこ at 06:13| Comment(0) | 健康サポート薬局 かかりつけ薬剤師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。