2017年10月10日

いわれてみればわかりにく 管理栄養士と 管理薬剤師 かかりつけ薬剤師とかかりつけ医師


いわれてみればわかりにくい。
管理栄養士と 管理薬剤師

管理薬剤師は、薬局における薬局業務の管理を担う薬剤師のことで、特にそれ特有の資格は無く、管理者が指名して担う職務のこと。

管理栄養士は、その名称そのものが 国会試験をうけて得られる医療職の代名詞・・・

薬剤師は、管理栄養士と栄養士の区別がなかなかつきにくく、管理栄養士もしかり・・ややこしい。

かかりつけ薬剤師と かかりつけ医師もわかりにくい。
かかりつけ医師というのは役割とかを示す通称で、
かかりつけ薬剤師は 薬機法で定められ、その業務とそれを担う薬局業務を施設基準のもとに報酬を得てする業務を含む呼称

やはりこうゆうことや名称を決める大元も、多職種連携でいかないと こんな事態になっちゃうのかもしれないですね。
posted by みゃんこ at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。