ジェネリック医薬品対応@もう一度オリジナル医薬品企業とともに再考の時機@患者の安全確保のために

→変更供給、制度、差額負担 どうするのか→ GE企業の不祥事より目の前の患者の安全利益だ。 日本の保険制度を守るため、現在そして近未来の医療財政難必死といわれ国の強い誘導で薬局の薬剤師は必死にジェネリック医薬品への変更を患者さんに勧めてきた。全国規模のことであり、それができない薬剤師はだめだ、あるいは会社の方針だといわれ、薬剤師は…

続きを読むread more