解体の雨嵐@騒音の雨嵐

浅草観音浦周辺は今、ビルの取り壊し→ホテル で大騒ぎというか、めちゃめちゃうるさいです。薬局の隣のビルに事務所があるのですが、耳鳴りがするほどで、ビルも揺れるのです こんな大きなビルを壊してまた建てたら当然、下の土壌だって全く何もないってことは無いでしょう。ビルを壊して建てても業者がビジネスであっても住民や商店にご迷惑の保障がないのは…

続きを読むread more

更年期相談とプレコンセプションケア情報提供とか相談とか

そうだ。元々薬局では「更年期相談」を重点的にしようと思っていたんだという初心に振り戻り、のぼりをつくってみました。ガンガン宣伝してみようと思います。 今の歳になったからこそできることがあるはず。みんな意気消沈 自分もそうだけど、そこをなんとか振り戻し 元気出してゆけるようやってみようと思います 緊急避妊ピルの文言もいれました・・このの…

続きを読むread more

これから先の心配のネタ@観光なのか住民の健康・安全なのか

我が物顔に闊歩する観光客?散策客に驚くことばかり。 薬局の中でちょっと仕事をして、はっと外をみたら、薬局の前の相談テーブル=冊子とか色々おいてあるところを囲むように日本人の中年の5人の男女が座っている。冊子の上に荷物まで置いてしまっている、ぎゃああとおもって、すみません・・・ここ患者様の相談テーブルで・・・感染防止もあり・・・と申…

続きを読むread more

【退院の日が大事なんだ】の続き。

そのことを、いかに病院のそれぞれの担当者が、つなぎを考えてうごけるか、そして地域の現場が受け止められるか。 悲嘆的なことばかりではなく、いい事例もあるのです。 何度も入退院をする患者様のおかげでつながる関係はとてもよく、実質的なもので、本人の自立度や考え、家族のケアの関与の度合いなどそれぞれです。 ①きのうも1件@7月1日の退院の…

続きを読むread more

いっつも思うこと。【退院の日が大事なのです】

患者様が退院してきた”その日”が大事なんです。病院の人たちには、わかりにくいけど、病院はいわば上げ膳据え膳。だから病院のそれぞれの担当の人が考えてる通りに薬を飲んでもらったり、食事してもらったり、消灯してもらったりするわけです。でも退院したその日から 自分か家族が突然思い出したように自分でやらないとだめなのです。薬をいくら分包したからと…

続きを読むread more

病棟薬剤師から在宅担当もしくはかかりつけ薬剤師への退院時服薬情報提供書だしてね

【病棟薬剤師から在宅担当もしくはかかりつけ薬剤師への退院時服薬情報提供書だしてね】 【患者様退院⇒看護師と共に訪れるがちいいいいいん!!】 経管栄養も変更のアドバイスあり、 薬もかわったと・・・って1剤しか分包にはいってないよ。家族もえっこれだけ?一緒に帰ってきた家族の姉妹がバッグ探すけど、ないねえ・・朝と夕だけだね。その推奨…

続きを読むread more

医療の仕組みと医師薬剤師の職能のあり方は別論議が必要なのではないか

昨夜の江尻Cafeでコロナ災禍での1月からの今のゼッケンに至るまでの経過をすこしまとめて話してみた。本当にいろんなことがあったなあとつくづく。もう少し丁寧にまとめて紹介したいと思います。 朝、少し思うことがありました。昨日の話とは少し違うのですが。自分が製薬会社でバリバリ働いた1981年から20年間。世の中がものすごく活気に満ちて…

続きを読むread more

いろんな問合せ@疑義照会の手法に通じるか?

【いろんな問合せ@疑義照会の手法に通じるか?⇒要領得て質問ができるパターンと何聞いてんだかわからないパターン】 NPO法人HAPでWEB講座やカフェの申し込みが一斉に始まりました。薬剤師ってホント独特のことあるある!! 他の職業でもそうなのかもしれないけど、意外に薬剤師だからこそってのも。問い合わせも当然電話よりメールが多くなり。さす…

続きを読むread more

オンラインとリアルの間での患者の引っ張り合い

電子お薬手帳も、多くの企業がたくさん作っていて、複数のものを持っている患者がいたり、アナログでは薬手帳に血圧手帳に糖尿病の手帳、骨粗鬆症手帳とかもっていたり、その上、オンライン診療と処方箋の会社は血眼になって営業しているから、すでに数社と契約なんてありで、こっちの病院から箱のオンラインの会社 こっちのオンラインクリニックからはこの会社の…

続きを読むread more

医薬分業の新たな意味・意義@新しい健康生活習慣のかかりつけ薬剤師

コロナ災禍は様々な分野領域にまたがり世界を変えています。 WEB授業もそうですし、在宅勤務もそうでしょう。その一方で提供側の教師や在宅での業務環境に支援の手がまわっていません。まさかのPCとにらめっこの教師たち、まさかのくつろぐ想定の家の事務所化 急場はしのげても中長期でものを考えねばならない時に移ってきたと思います。 さて、【医薬…

続きを読むread more