2017年12月06日

浅草では 渡會美立ロコモ道場 年末最後は 浅草見番で


今晩 年末最後の 渡會美立ロコモ道場ですよ・・
浅草の見番 三業会館 といいます。広々畳の部屋でからだを上手に動かします。

ロコモ度チェックもする予定。
終わったら 軽く忘年会。

みなさまぜひ ご参加ください きょうは 柳通りの見番です

申込無しでもOKですよ
posted by みゃんこ at 09:25| Comment(0) | 健康サポート薬局 かかりつけ薬剤師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あーだこーだ・・・ 頭にくる・・・ こんな会話と解決の連続が 何年か経つと地域のチカラに

何か 価値観の違いがあってそれが行動でぶつかると、、
あーだこーだ。頭にくる・・普通さああ。
そんな会話が日常茶飯事 特に 多職種協働ってゆうと全員がはいらないとダメみたいな。
それで 本人 真ん中にはなっているけど 援助攻撃 のような。

でもそんな中で 真にいいものは残ってゆくから それが数年たって地域のチカラになっているんだと思う。

地域協働とか 包括ケアとか 夜に集まって会議やら研修いっぱい花盛りだけど。

子育て介護中とかで夜は家を空けられない 女性たち で そうゆうのに参加していなくても
そうゆう中で話し合われたり 脚光をあびていない 中で 昔から しっかり地域の紬あいってのはやってるもんだから。ネットでいう いろんな成功事例は 世の中のほんの一部の ちょっと興味持っている人たちの露出だからね。って 最近 いろんな地域で普通に地域と関わりあっている女史みていて思うのでした。
posted by みゃんこ at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2年前の薬剤師仲間の会話 でも今にもあってる


2年前の仲間内の薬剤師の会話 だけど。いまにもぴったり

終末期という言い方は良くないよね(ごく一般人的センスでよいなあ)
でもさ、あと少しの命という患者のところで、薬剤師って何ができるんだろう。いってもかえって悪いんじゃないの?

あっそうだよ。そこなんだ。薬剤師の多くは 対人援助職になりきれてないというか なるまでのところで日々の目の前のことに追われ、物流に近い服薬指導をしているんじゃないかなって。小売商から医療サービス業への大転換が 医薬分業だとして その次のステップに進んで対人援助としての 疾病の予防や重症化防止に進もうとしている中で、
@小売商的な薬局
A処方箋お取り扱い中心の外来調剤
B地域コミュニティの中で市民の健康・疾病重症化防止、かんわケアなどに関われる対人援助を包括する薬剤師業務
に 分化しているのかもしれないね。

ちょっと面白いなあとおもって話をきいていた。
posted by みゃんこ at 09:08| Comment(0) | 健康サポート薬局 かかりつけ薬剤師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山武郡市薬剤師会の仲間と再開は 健サポ談義


お店が終わってから、久々に東金に行ってきた。山武郡市薬剤師会の懐かしいメンバーと 健康サポート薬局についての語り合いの会。

19時過ぎに錦糸町から高速に乗って、千葉方面・・人間の体感記憶というのかそうゆうなんかいい記憶・・2001年くらいからの8年間の千葉県での女性外来や女性の健康相談の立ち上げでの通いを思い出して 何かとってもアクティベートされた。
あのころは 性差医療とか医学の立ち上げの最初の頃で、堂本さんや天野恵子先生を筆頭に全保健所に女性の健康相談を 平井先生が院長をされていた東金病院に女性外来を立ち上げ その後、堀江先生にお手伝いいただき男性の健康相談を保健所にたちあげた そんな時期だった。久々にあったメンバーはお互い年相応になっているけど、でもついきのうまでいっしょにいた感じもあって なんかホント楽しい時間だった。

健康サポート薬局は みんなで創っていくものだからいろんな意見交換の場があってもよいと思う。そんな中で、あの女性外来、女性の健康相談を立ち上げたメンバーと このことを話し合う価値は高いなあと。そうゆうことをもう一度丁寧に見える化してゆくってことだよね。

また東金方面に夜のドライブの機会がたびたび出てきそうな予感。

千葉では HAP主催健康サポート薬局研修会を1月7日に予定。
みんなで学びあいましょう。そして山武郡市及び周辺の地域住民の健康啓発をしてまいりましょう。友に感謝。
posted by みゃんこ at 00:34| Comment(0) | 健康サポート薬局 かかりつけ薬剤師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする