2017年10月31日

台東区 みんなの広場まつり 間もなく11月3日 出展します

11月3日 は みんなの広場まつり。
今年は何だかバタバタしていて十分な準備、気持ちの余裕がないなかですが、浅草かんわネットワークメンバー ケイ薬局メンバーで がんばって 盛り上げます。
骨量チェック ロコモ度チェック ほか がんばります
どうぞ皆様お越しください
http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/shogai/osirase/hiroba2017.html
posted by みゃんこ at 21:43| Comment(0) | 在宅医療@浅草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝海舟の魅力

勝海舟記念下町浅草がん哲学外来。




というだけで大いに盛り上がった今日の昼下がり。




家族の余命を告げられる

わかっていても辛いことだ。

ましてや年老いた両親の一人。

もう一人の親とて 辛いことだ。




ほんの少しの、たわいない会話。

家とはちがい ちょっと歩いて薬局にきて 娘の少しの間のほっとする時間。いつもの通り、がん哲の言葉の処方箋で 対話を試みる。 きょうは 何となく 

勝海舟の「これでおしまい」という 言葉の意味。

そしたら その瞬間 はじけるようなびっくりがお と笑顔。

何と 氷川清話の大ファンでずっと学んでいるって。

えっ。私もびっくりで 勝海舟記念下町浅草がん哲学外来の話

やっぱり 勝海舟先生 素晴らしいですわあ

樋野先生の言葉の処方箋は こんなときにも素晴らしい縁。

私たちの活動の冠に 勝海舟記念 と名付けてくれた所以がここにあったのだろうなあ。

勝海舟を味方に得た私たち。その人生に幸あれ。 

posted by みゃんこ at 21:40| Comment(0) | 勝海舟記念下町浅草がん哲学外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

ポリファーマシーと かかりつけ薬剤師制度 と地域の人々のありかた


学問の世界で ポリファーマシーが課題になっていてガイドラインが出来てきている。さらに学問的にはこうしたらいいとかああしたらよいとかの話題が出てきている

一方で、医療介護在宅といういわゆる地域では、こんなに薬が出てきました というニュースや写真がでてきていて 薬剤師の言い分 ケアマネの言い分が でてきている。

薬が多いから ヘルパーをいれます。訪看をいれます というケアマネさんもだいぶ制度に疎くなっている証拠。

一方で、現実的には たぶんあまり薬や薬の制度に詳しくないであろう MSWの 方が、在宅や薬の制度に造詣が深くない医師などの助っ人としてケアマネに台頭しケアマネとのやり取り中継ぎのように薬に関わるようになってきている 例えば、薬が多いので訪看入れてください発言のような。

すべてがアンマッチング。

こんなに国が「かかりつけ薬剤師ができない薬剤師は要らない」と言っているのだから、薬の大量残をみつけたり、薬が多くて退院する場合には すなわち まずは患者もしくは患者の家族が自分の意思で薬局を決めて まずそこに持込、かかりつけ薬剤師の義務として その業務をしてもらえばという提案。

だって薬剤師の人 ひどいんだもん。とかそうゆう場合には、かかりつけ薬剤師の役割を果たせないということで、また患者や家族から きちんと頼んでもらったり ケアマネさんが一緒に話し合ったりすれば だんだんできるようになってくると思う事なのだ。2026年までに全員の薬剤師ができるような仕組みを創るというのが当面の目標だから。

薬剤師ができないから ヘルパーにという無謀な話や、忙しくて足りていない訪問看護師に薬の管理までさせて お得なことは少ないのです なんといってもかかりつけ薬剤師の報酬は処方箋1枚当たり 700円で自己負担70円から210円 しかも 他の報酬との差額は300円強で自己負担は150円未満におさまるという安価なサービスなのです。
処方箋が無くても同意署名していれば その間に健康相談も介護相談もできるというしろもの。

ただ 薬剤師ができるかどうかは 薬剤師の次世代への生き残りをかけた責任。
薬剤師も ああだこおだ言わず その職能を発揮して、かかりつけ薬剤師として自信をもってこの作業にあたるべし でないかと思います

ポリファーマシーはその経過が問題なので 今後は起こさないようにすると同時に 今は過渡期なので 見つけた時が最大のチャンスと思って 全員で事に当たるべし ということだと思います。

そして薬剤師は 多くの医薬品DIに精通し どのようにしたら不必要な薬を切れるのか 変更できるのかなどを一生懸命やるべしなのだろうと。

地位や職能を争っていることでは全くないんだなあ。
posted by みゃんこ at 08:28| Comment(0) | 健康サポート薬局 かかりつけ薬剤師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする