女性の躍進は 大きな励み ちがうジャンルでもどんどんフラグをあげてゆこう!! 女性の健康力は日本の底力

政治の中身については 言及しないけど、 小池百合子さんや 野田聖子さんや OATHAS参加メンバー=上記と同格(笑) の女性の人たちの躍進と努力と貫禄とやる気には 励まされます。 私も かかりつけ薬剤師 健康サポート薬局を真実のものにするためにフラグをあげてゆきます そして 女性の健康支援を広めて もっと…

続きを読むread more

薬剤師は 一人一人がフラグをあげていかないと認められないよ

薬剤師の仕事を知ってもらうこと まだまだだなあ。 健保連からの指摘も最も。 かかりつけ薬剤師どころか、おくすりのリスクですらわかってもらえてないね。 昨日の台東区で行われた 多職種事例検討会でも はなから症例を考えるサ担事例に 薬剤師が各テーブル1名以上全体の2割参加とされていても、そもそも薬剤師が居宅にも か…

続きを読むread more

HAP健康サポート薬局ノウハウ伝授スライド集 女性の健康支援スライド集PDF 準備整いました

HAPが培って大事に育ててきたコンテンツ 女性の健康支援の種と 健康サポート薬局の種が 多くの薬剤師の手によって、まずは手に取ってもらい 次に少し自分流のコンテンツに代えてもらい、育ててもらい 各地域に 健康サポート薬局という土壌が培われ そこにいるかかりつけ薬剤師による 地域の女性の主体的な健康維持増進、疾病の早期発…

続きを読むread more

黒柳徹子さん骨折の報道

黒柳徹子さんの骨折の話が話題に。 しかり、骨粗鬆症の話とか、骨量検診をしたことがあったかなかったかとか 骨粗鬆症であったかどうかとかあんまりそのことには触れられてないなあ。 また もう少しで治りますと、骨折だけが治るようなそんな発言で周りの人もうなずいているけど、原因が骨粗鬆症であれば、再骨折予防の治療が大事だし ただ治るってわけで…

続きを読むread more

薬局の立地条件議論ではなく 薬剤師のあり方薬機法にのっとったかかりつけ薬剤師 健康サポート薬局の充実を

門内薬局を認めないというベクトルではなく、 そうゆう可能性や提案が出た時に 今後の病院の薬剤部と地域保険薬局のあり方をめぐってどう考えどうしていけば国民に資する薬剤師の力の発揮場所ができるのかという視点が大事なんだと思うんですけど・・・・ 病院にいけば大学病院などは、すでに事務系の仕事はアウトソーシングになっていて質も高…

続きを読むread more

台東区と選挙

選挙の報道も 芸能報道も あさから出演者の好き勝手な意見が飛び交っていて、週刊誌読んでいるよりひどい状況だなあと。 当分テレビはみない方が良いかもしれないくらい。 政治がどう動くかという一番の原点は住民、国民。 とすれば 我が台東区は区民の意思が全く加味されずに分断選挙。あああの残念ぶり。 そもそも 地元で自分たちの意見…

続きを読むread more

選挙と 目の前の浅草生活 その乖離がはんぱじゃない

漠然と・・・日々の忙しさと、突然の国会議員選挙が なんとなく乖離している感じが歪めない。選挙はお金がかかるんだろうしなあ。2020年にオリンピックもあるしねえ。 浅草の街では、変な着物きた集団やカップルが、人の家の軒先や道路の真ん中で写真とかとって、町全体が芝居小屋みたいな感じだし、工事があちこちでやりすぎくらいやられていて、そ…

続きを読むread more

新規作用機序医薬品 最適使用推進ガイドライン 薬剤師に問われる力

新規作用機序医薬品 最適使用推進ガイドラインがPMDAHPに掲載。 他にも抗菌剤とか高齢者とか様々な指針が出てきている。 課題はそれをいかに、地域臨床現場で、それらに造詣がふかくない医療者に 伝えつつ臨床現場で展開できるか。であろう。 薬剤師の役割が大きく変わってきている。 それを自覚し実行できることが か…

続きを読むread more

人間としてできること ちいきのひずみ

社会や経済や 何かイノベーティブなことをしたい人たちや AIをどんどん活用しようとする動き ずいぶん前からの業務効率化という流れとは裏腹に 絶対人間にしかできないので、できる人間にさせておこうという世の中のひずみが 若い働き手にものすごい負担になっているようなそんな日本になっていないかと。 たとえば、保護課の若い行政の人たち…

続きを読むread more

処方箋と医薬品の流通に関する報道や考え方 それに対処する薬剤師のあり方 国民も一人一人自分を守らねば。

経済産業省が、薬局事業者が患者の待ち時間を短縮する目的で、薬剤の調製 前に薬剤師が患者に服薬指導を行い、その後、調剤した薬剤を郵送するなどのサービスを行っても、「調剤された薬剤に関する情報提供および指導等」を規  定した薬機法第9条の3第1項には抵触しないとの見解を示しているが、患者の利便性とはどのようなことかということを考えて…

続きを読むread more