2017年01月30日

時代と制度に翻弄される薬剤師 


今までは、そんなことを薬剤師がいったら薬を飲まなくなっちゃう・・どうするんだ・・と怒られていた薬剤師。

それで、更にポリファーマシーということになると、薬剤師がちゃんと見えてないからでしょと 薬剤師が原因の様にいわれて。

でも、今、こんな偽薬差し替えのような事件がおきてくると、そうゆうことを監視するのが薬剤師でしょ・・って

ということで
堂々と 「かかりつけ薬剤師」をもちましょう宣言ができるということになりました。

ホントです。
@やばいところから仕入れている薬局ではなく、いつも顔の見える関係の薬剤師が住民の安全を守ります。
A薬がやみくもに増えないようになります。薬は必要最小限に。
Bちょっとした かぜや 胃腸症状 運動器の痛みとかに、OTC医薬品でまず最初のケアを推奨できます。
C近隣の医療機関情報に精通していますので紹介できます
D近隣の介護事業者に精通していますので 介護の時にも困りません。
E万が一の救急車、入退院もしっかり支えます。
ぜひ かかりつけの薬剤師を探してご指名ください。
posted by みゃんこ at 09:27| Comment(0) | 新たな時代の新薬剤師像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

かかりつけ薬剤師を指名しましょうキャンペーンとか。


かかりつけ薬剤師を指名しましょう キャンペーン的に言えば
「あなたのその薬 その処方箋」
どこでもらっているかではなく、
誰からもらっているかが大事です。
信頼できる問屋さんから購入した医薬品かどうか、
いろんなことで、あなたがの指名したかかりつけ薬剤師が責任を持ってくれるはずです。
顔の見える関係は 患者(お客様)と薬剤師の間でもとても重要です。あなたが服用する薬 保証をしてくれる そんな薬剤師を指名しましょう(かかりつけ薬剤師とは、昨年の国の重要な法律=薬機法で定められ、一定のレベルの薬局で 3年以上の実務経験があり一定の資格がある薬剤師ができる仕事になっています)
どうやって探すかわからない場合は、自分がここぞと思うやっきょくにいって「かかりつけ薬剤師になってくれる薬局ですか?」「どうゆう方がかかりつけ薬剤師の資格をもっているのですか?」ときいて何人か何軒かにあってみて 決めてみると良いと思います。相性が合わない場合は変更もできますし中止もできます
おいくらかってゆうと、1回の処方箋で約130円くらい(3割負担)です。いろんな相談ごともできます ぜひマイ薬剤師をさがしておきましょう いざという時にも役立ちます。

ってことでしょうかね・・・
posted by みゃんこ at 23:12| Comment(0) | 新たな時代の新薬剤師像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

健康講座とかかりつけ薬剤師


女性の健康講座では、主に7つのコンテンツでお話をしています。
1)女性の健康力 2)健康寿命の延伸
3)おくすりとのおつきあいと日本の制度
4)コンチネンス 5)ロコモ・サルコペニア・骨粗鬆症
6)食習慣 7)生き方
おくすりについては、ちょっと前まで 最後から2番目で付け足しの様におはなししていたのですが、最近は3番か1番に変更しました。
その時に 医療とか介護の制度についても 昨年の薬機法の改訂 かかりつけ薬剤師制度 健康サポート薬局制度 お薬手帳はだれのものについてわかりやすく説明することを心がけるようになりました。

結果 多い質問のひとつに
「かかりつけ薬剤師はどうやってみつけるんですか?」であります

今のところの回答は。
「本日お渡ししたおくすり手帳の制度がかわりました いうと紙ちらしと、かかりつけ薬剤師のご案内の紙ちらし」をもって、ここかなあと思う薬局にいって あるいは剤師さんにあって、次のように聴いてみましょう。

かかりつけ薬剤師の制度について聴いたのですが、ここの薬局では、その制度が使えますか? 使えると言われた場合は、どなたか、かかりつけ薬剤師をしてくださる方なんですか? 困ったときは色々情報をいただけるんですか?と聞いてみてください。

いくつかきいてみて パンフレットとか見てみて、きめたらどうでしょうか? そんなことをご説明しています。
posted by みゃんこ at 13:41| Comment(0) | 新たな時代の新薬剤師像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする