2016年12月29日

年末年始と 祝祭日と 在宅医療


今年の 薬局の年末は、昨年までの どっちかというと平和なのんびり年末の業務とは 明らかにちがっている。

ひしひしと押し寄せる超高齢化の波と在宅医療というか居宅療養いうかの大きな流れに巻き込まれているという確かなる感覚

一方で 年末年始とか いわゆるカレンダー上の祝日休日という感覚もなくなってきていて それはそれでいいのだろうか。日本の文化とか 従業員の業務のこととか 電通などを通じて発覚した長時間勤務とか休養とか 思うと、すべてが24時間365日という体制だけでなく もう少しフレキシブルに 日本の文化や休日も大切にするような取り組みにしていかなくてはいけないのではないかとも思う。

本当に急ぎで重要な場面と 前もって気にしておけば休日でなくてもよいのではと思う時の使い分けをしていかなくては、在宅医療に関わる人材は とてもこなせなくなってゆくのだろうと。

きょうから通常の営業は年末年始に入った薬局業務
だったはずなのだったが 朝からどんどん在宅やらもらいそびれたという処方箋がきている。急ぎなら仕方がないが・・そうでもないものや 予備??にちかいものまで。あとオムツ・・昨日までにいってほしかったなあと。
しかも まさかの 新患14剤在宅で分包指示。薬あったからいいものの・・・やっぱり、季節感というか24時間365日になっちゃったんだねええ。
薬局も 外回り主流になってきちゃったんだねええ。
今年は 去年までと全く違うを実感している今日の一日です。

がんばります。後輩薬剤師不在の中での久々の一人奮闘中
posted by みゃんこ at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケアプランをしみじみ読んでみると


ケアプランを しみじみ読んでいて思うこのごろ。
これはサービスの内容が書かれている公費を使うことに特化したサービスプランてことなんですよね

いうことは、その人の人生>>>ケアサービスプラン 
必要条件であっても十分条件でないということを前提に
みんなが考えていかないと いい制度にはならないもんだ。 

1人の人間が生きている中で、24時間365日、1週間なら月火水木金土日。よく読んでみると、ケアプランは このずっとをカバーしているわけでなく、介護保険サービスを使う場面とかリソースとかが書かれているもので、〇〇のために△△のサービスをいれます。この時間に〇〇がきて何をします とかの羅列になっていて、よく読んでいても、それ以外のことは書かれていない つまりサービスプラン表ということ。

でも 人間が困っちゃったり、自分らしく生きているってのは その間の時間のことで 例えばこうゆう年末年始のサービスが手薄になるときに 何かが発生した時はだれが支援するのか。。。

結局 地域の周りに住んでいるひとだったり インフォーマルに関わっている人たちだったりが大事になってくると思う。
近所の面倒見のいい人間とかとか 近所のお店なんてまさにそうゆう時に必要なんだろうけど そうゆうのは ケアプランには書かれていないしね。興味も持ってもらってないしね。

公費を使うサービスだけが主流というだけでは 今後はきっとやっていけなくなっちゃうよね。いざという時にだれに頼るのか 誰が助けてくれるのか そうゆうことをよほど丁寧に考えていかないと生きにくい世の中になってゆく気がする。
それを全部ケアマネができるわけもないし お金をもらえない仕事をそんなにやるわけもないし。

年末年始になると いつも そうゆうことを考えさせられる時代になった気がする。
posted by みゃんこ at 21:52| Comment(0) | 在宅医療@浅草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケアプランを 普通によんでみると


ケアプラン 雑感
年末になって 少し時間がある時に、一人一人の在宅の患者様のケアプランをしみじみ読んでみている。
文面は結構面白いと思う。。
〇〇様が自宅で家族と仲良く暮らしてゆけるよう、あるいは△△のために 自宅で△の△支援を行ってゆきます のような流れで、それぞれが書かれているし 担当者会議ではそれが読み上げられるわけなのだが、今までの人生であるいは医療で いちいちそんなお題目を言われたり書面にかかれて 行動を促されたことがあっただろうか なんて聞いていて気恥ずかしくなるようなときもある。

たとえば 医療でいえば糖尿病になってしまいました。貴女を支援するために 処方箋をだしますくすりをもらってしっかりのんでください 食事も 運動も・・なんてきちんと病名をかいて内容をプランにしてもらったこともないですしね。でもケアプランは 薬剤師にとって興味深いのは その療養の内容については書かれていないんですよね。例えば 糖尿病なのでとか高血圧なので とか。。なので いや なのに ヘルパーがお買い物にいったり調理したりは記載されていたり でも注意事項はなかったり、くすりもかかりつけ薬剤師が書かれているあるいは ヘルパーさんに誰が指導するかということなどが書かれているプランは半数にも満たないですし。
posted by みゃんこ at 21:52| Comment(0) | 新たな時代の新薬剤師像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする