医薬品とは

医薬品とは 物品と適正な使用情報が伴って 初めて世の人に役立つものになります。ただ、昨日の多くの方の反応行動は、不安の裏返しですね。 薬局が店頭でこのような情報を流し続けることには大変意義があります。全国の薬局の皆様 積極的な行動をいたしましょう 地域の住民の皆様はこうゆうときこそ、自分が信頼できる薬剤師を探せるチャンスですよ。かかり…

続きを読むread more

日本薬剤師研修センター研修受講シール

NPO法人HAPのWEB講座@8月25日分より、 NPO法人HAPのWEB講座が日本薬剤師研修センター研修受講シール付与の対象になります(順次申請してゆきます) 支払いもBASEで、参加チケット、CDROM資材やゼッケンや郵送管理費チケット(のちにシールを送る際に必要)でも支払えるようになっています。だんだん便利になってくるHAPの…

続きを読むread more

イソジン=ヨウ素の情報

HAPのHPにも掲載しました。絶対ダメではないのです。薬局も売らないわけでもないのです。ただ、使うとリスクの高い人(幼児、妊産婦、授乳婦、甲状腺疾患、アレルギー他)が多くおられます。 何度も何度もやるものでもなく、スプレーも同じ類ですがこちらでは2歳未満のこどもや妊産婦の禁忌があります。適正に使ってこそ医薬品の価値が発揮できます。 …

続きを読むread more

薬局の皆様、経営の皆様⇒薬局に緊急避妊ピルの在庫をおいてください!! 

女性の健康支援を目指す薬剤師に問う。 緊急避妊ピルは薬局においてあるよね・・・と。ちゃんと勉強もしているんだからがんばろうね・・と。結構な割合で顔が曇る。 ⇒上司がいい顔しないんです、興味関心がなくて在庫おいてくれないんですと。私はいつも問います。AEDはおいてあるの?多くの女史が「はい。」といいます。ともに同じなんです。それも…

続きを読むread more

当事者の気持ち

コロナ災禍にあって・いろんなことが起きていて、疑心暗鬼になったり色々で、思わぬ人と意気投合したり。介護保険サービスとか高齢者を保護する仕組みも新たなものを期待することが増えたり。 色々思うのだけど、どうしてもこうゆうことになると、ケアマネジャーや医療提供者が家族の意向を尊重して家族と決めてゆくことが多くなっていて、当事者=私たちからす…

続きを読むread more

【WEB研修の生みの苦しみ】⇒【7割まで登ったか】

WEB研修が一気に普及して、参加する側の利便性はかなり高まっています。でも、その仕組みを組み立てるのは並大抵でないと。本当に日々日々、次はこれ次はこれと積み重ねつつある中で、なんだかなあという問い合わせもたくさんあり疲弊の毎日です。 申込といえばいままではFAXだったのがFAXだとメール送るのにイチイチメルアドを転記しなくてはならなか…

続きを読むread more

表現を変えてわかりやすく、国民が当事者として身を守れるような施策がほしい

多くの人がかかっているか、からだのどっかにウイルスを持っていて、でも、手洗いやうがいや、着替えや除菌や色々な努力で、感染状態にしない、させない という考えを広めるのが今の段階では、老若男女一般市民にわかりやすいのではないかと思うのです。 なんで市民感覚の発信がされないのか、GOTOだとか、名前公表だとかなんだか おかしなことになってい…

続きを読むread more

「コロナが引っかかった?」

「コロナが出た!!」ってお化けじゃないのだから、それなら「コロナが引っかかった?」の方がましのような気がします。 これだけ学校とかでも広まってくると、「コロナが出た」といわれると、コロナ感染になった人がいかにも珍しいものが出た何でだ?のようになりますが「コロナが引っかかってきた」といえば蔓延しているなかでたまたま見つかった=つまり…

続きを読むread more

マイケアプラン、マイファミリーケアプランがあっての人生会議@予習が大事。ぜひ。

このところ、立て続けに、親の状況一遍で相談とかケアマネジャー紹介という事情が起きています。みんな、突然の天変地異のようにとらえられていますが、それは天変地異ではなく、必然の流れであわてないことが大事なんだけど、当事者の方たちはそうゆうわけにいかないんだよねえ。突然の体調変化は、その日に起きたイベントというよりもずっと前から予兆があって、…

続きを読むread more

明らかにやばい

私の予感と毎日の体感ですが。みんなまじめな人ほど我慢して家に居て頑張ってたんですが、自粛解除になり行政のダイレクションもあいまいでGOTOとか身を守りとかいろいろ言われてよくわからなくなって 脳がちょっと疲れてきています 夏は暑いからなんだかんだですが秋初めに一気にうつと認知症悪化がと思うと今の相談の数の増加は予感です。相談ができるうち…

続きを読むread more

例えばテレビ論

嫌いな番組なら見なければいいのにあえて批判するというのは、どんな発想かとか思うことがあります。特にPCR検査の是非についてテレビで発言があるとSNSで批判が飛び交うので、それは 誰を説得するものなのか 自己消化なのかって見ていて思います。その言い方に嫌だという人もいるかもしれないけど 男の子的議論なのかとか(ジェンダーでですよ)なので、…

続きを読むread more

晴耕雨読

政治の動きも遅いけど、大学や短期大学や専門学校の学生や教員への対策も非常に遅いのは、やっぱり今の政治家や学校の実務経営の人たちが 現場からあまりに遠いところで過ごしてきたからなんだろうなと思います。 今なら 勉強もたくさんしてもらい、実践もしてもらい、心の成長も支援できる仕組みが地域にはたくさんあるのにね。。それをどうゆう人たちが具現…

続きを読むread more

東京と感染者数の数字のいみするところは?

東京をめぐる報道は何を意味しているのかさっぱり分からないです=都民として。 人数ばっかり好評して今日の定番みたいに・・でもきょうは祭日でいつの何の結果が今日のこの数字なのかも。それでどうなのかも。そして、一つもっと気になるのは、熊本とか九州の災害の後ことはどうなっているのかと。雨が降ってくると、九州の災害にあった人たちのところはどうな…

続きを読むread more

仲人薬剤師@地域のお世話になっている方とケアマネジャーとのお見合いの巻

きょうは。古くからの家族づきあいの家の方とこの家族の方であればこのケアマネジャー(介護保険専門員)が相性がいいのではという方とのお見合い面談をしていました。 地域に住み、地域で今後暮らしてゆくときに介護保険サービスを使うことに抵抗のあることは普通のこと。そしていきなり知らない人がケアマネジャーとして担当としても、一般市民にとっては介護…

続きを読むread more

対人援助職としての街の薬剤師の関わり

4月5月前半=YouTubeに今までのコンテンツを色々載せて、公開したり、情報を共有する仕組みを作り、5月後半6月7月・・今に至るWEB講座の開設準備で毎日毎日コツコツコツコツ、今までの仕事とか活動を整理しつつ新しい時代、新しい世代への発信を考えて暮らしています。 形ができるまでの生みの苦しみのようなところに人間が生きてきた証のような…

続きを読むread more

薬剤師冥利に尽きます

【地域住民の主体的な健康づくり=感染予防=疾病防止=気づきの醸成~重症化防止のためのほんの少しの努力、一つ一つの治療ステップにおける納得と参加と決定】今求められているのはこうゆうことなんだろうと強く思います。 いままでは、限りある資源の中で 医療者同士、医療介護者同士など、いわゆる面倒みるよ層が集まってはああだこおだと語り合い勉強…

続きを読むread more