2016年08月24日

台東区ミレニアムホールにて 9月23日映画会

浅草にて 今年も恒例の映画会開催 

9月23日 ミレニアムホール




今年も豪華です

松井久子監督 の映画3本 に続き

吉岡しげ美さんの弾き語りと松井久子監督とのコラボトーク




ぜひおいでください 合間に健康チェックと介護健康相談あり


posted by みゃんこ at 14:22| Comment(0) | 松井久子監督ドキュメンタリー映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

23日夜浅草で 在宅DI塾

明日の夜浅草は 在宅DI研修会です

皆さま 明日の夜 佐々木先生の講演があります 1人でも多くの方にご参加頂ければと思います




【今回のテーマ:高齢者の眼疾患 緑内障、白内障の最近の治療の動向と




眼科医からのメッセージ 〜点眼剤についての注意事項〜】









講師:佐々木 聡 先生(医療法人社団ささき眼科 院長)




   (佐々木先生のお話は19:00から予定しています)




日時:平成28年8月23日(火)18:30〜21:00




    18:40よりかかりつけ薬剤師の制度等についてご紹介いたします。




場所:台東区民会館 第3会議室 (都立産業貿易センター台東館8F)

posted by みゃんこ at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

健康サポート薬局 かかりつけ薬剤師


医療も 介護も 同じく この仕組みがいけないとか あの職種がとかいうことは 切磋琢磨の中での 改善活動として重要なのだが、一番大事なことは 国民がもっと関心をもち自分のこととして考える機会の創出ではないか と考えている

この領域でも 教育が大事なのに そこがどうもうまくいっていない

薬剤師の職務の話をすれば、宮原さんたちのような薬剤師ばかりじゃないと言われたりするけどそれは周りからの働きかけ次第だと思うし。ケアマネジャー 訪問介護 訪問看護 訪問診療ときりがない。ケアプランについてもそうだな。

だからこそ、市民が少しでも自分の選択ができるよう市民も勉強したり知ったりする機会をもつような仕組みが大事。
そこに予算を投下しないといけないよね。と思う。

教育が大事だというのはどこの世の中でも同じだ。

生命保険をかけておけばいい時代は終わったと思う。

全員が選択できるほど情報を得られるとは思えないけど、少なくとも知っておけばよかったという言葉は減らしたい。
かかりつけ薬剤師と 健康サポート薬局は その最前線の任務を負うことになるのだろう その認識を健康サポート薬局を目指す薬剤師の人たちと少しでも多く共有したいと考えている
http://www.hap-fw.org/kenkou-suport/index.html
posted by みゃんこ at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする